外旭川中学生ボランティア活動

握手をかわし別れを惜しむ(デイサービスセンター悠楽館)

 

11月2日(木)、デイサービスセンター悠楽館で外旭川中学生による卒業記念ボランティア活動がありました。中学3年生の男女10人が訪れました。

生徒による歌を披露のあと、利用者と一緒に風船バレーを競い、ジェスチャーゲームには生徒の大げさなアクションに大きな笑いがありました。また、利用者の隣に座り交流を深めました。最後に全員と握手をかわし別れを惜しみました。

生徒は「今日は皆さんと短い間でしたが、いろんなゲームなどして、楽しく沢山交流することが出来たと思います。ありがとうございました。」と話しました。