農業振興を秋田市に要請

穂積志秋田市長に要請書を手渡す京極組合長(秋田市役所)

 

11月8日(水)京極芳郎組合長と常勤役員は、地域農業振興に関する要請書を穂積志秋田市長へ手渡しました。

農家の所得向上を最優先課題とし、米を基幹作物としながら、野菜、花卉の園芸品目や土地利用型作物の大豆などの生産拡大を進めております。

以上のことから、30年産を目処とする生産調整の見直しへの対応、園芸作物の生産拡大等に向けた各種の助成、高品質米の生産等市場を重視した生産販売対策への支援、大区画ほ場整備、穀類大型乾燥調整施設建設計画への支援、若手農業者の研修への支援など7項目の支援を求めました。